Resume


Menu PC MGam
Adr Inq
1.学位

千葉大学大学院(自然科学研究科)より博士
(工学)授与

2.職歴

キヤノン(株)でカラー画像処理の研究開発設計Canon Information Systems Research of Australia
国立東京工業高等専門学校情報工学科教授
現在: 利学塾 塾長  
          厚木市主催の輝き厚木塾講師
         (ホームページ関連講座担当)


著書
   1.ノンインパクトプリンテング 共著
       昭和61年3月(株)シーエムシー出版全250pp
   2.カラーハードプリンテング 共著
       昭和62年12月(株)トリケップス全169pp
   3.記録・記憶ハンドブック  共著
       平成6年8月丸善 全634pp
特許登録件数
  国内特許登録件数(共同発明含) 110件以上
  海外特許登録件数(共同発明含) 100件以上
   (権利は全てキャノンが所有)
学会活動
 1.電子写真学会
          企画委員
    (平成8年7月まで)
 2.The Society of Image Science and
    Technologies (米国)
     プログラム委員・Co-Chairman
        (平成6年12月まで)


   査読論文・一般論文
   1. ノン・インパクトプリンテイングにおける高速高画質化設計と
       そのアルゴリズムの開発に関する研究(博士論文)1995年4月
   2. バブルジェットカラープリンタにおける画像処理 昭和59年4月
       電子写真学会誌第22巻第2号pp56-66
   3. カラー画像処理通信における色修正方法とその検討 平成1年10月
       画像電子学会誌第18巻5号pp256-269
   4. カラー画像通信における色空間比較 平成2年6月
       画像電子学会誌第21巻第3号pp241-252
   5. 異機種間カラー画像通信における色空間 平成4年2月
       画像電子学会誌第22巻第1号pp11-19
   6. An Improved Multilevel Error Diffusion Method 平成7年12月
       Journal of Imaging Science and TechnologyVol. 39 No.6pp495-501
   7. 一成分誤差拡散法によるカラー画像表現方法 平成8年6月
       デスプレイアンドイメージング第2巻1号pp231-239
   8. The Comparison of Calculated Tristimulus Value based on the Average
         Additive  Color Mixture Model with Those Measured Value 4th
         International Congress on Advances in Non-Impact Printing,
          pp.414-417 (1988).
   9. High Quality Multilevel Image Restoration from Bi-level Image, Proc
         6th International Congress Advances in NIP Technology, pp51-56
         (1990). The 4th International Congress on Advances in Non-Impact
         Printing pp414-417
  10. 2値多値画像に必要とされる階調数、解像度に関する画像シュミレー
          ション
       平成1年10月 Japan Hard Copy 1989論文集pp233-236
  11. ニューラルネットワークによる2値画像の高精細多値画像復元
       平成2年10月 Japan Hard Copy 1990論文集pp133-137
  12. バブルジェット記録COSMIC符号化を用いたデジタル網対応カラーファッ
           クシミリ
       平成4年6月 画像電子学会誌第21巻第3号pp236-240
  13. 複写機なみの再現性をプリンタで実現するソフト 平成6年6月
       日経エレクトロニックス 6月20号pp107-117