PC




Top
MGame
Resume
Adr
Inqu

JavaScriptの概要

 この講座ではJavaScriptを用いた動的ホームページについて学習します。
動的ホームページと静的ホームページとの違いは、静的ホームページではリンクを通じ、ある設定された固定のページに移動出来るのにたいし、 JavaScriptを用いた動的ホームページでは入力ボックスの内容に応じリンク先が変化出来る様にするものです。これが動的ホームページの一例です。 即ち入力の指示に応じ対応する処理が異なるようにするものです。その他にアニメーション等も可能にするため、ホームページの機能を大幅に向上させます。
 JavaScriptは動的ホームページを構成する中心的役割をするもので、プログラムの一種です。プログラム言語にはC, Basic, Java等色々ありますがJavaScriptはホームページを構成するHTMLと相性が良い言語で、Cの様に実行する前にコンパイラーでオブジェクトコードに変換する必 要 のない、インタープリター言語ですから、取り扱いが簡単です。
 この講座で学習する領域はホームページ作成に必要な基礎部分です。JavaScriptもオブジェックト指向言語で奥行きは深いのですが、本講座では ホームページ作成に必要な範囲の基礎のみを学習します。(勿論、ホームページ作成に必要なオブジェクトについては学習します)


主な学習項目

(1) Editorの導入とデバッグ方法
(2)JavaScrip変数、if文等
(3)JavaScript switch case文等
(4)Event Handler(1) Object等
(5)Event Hnadler(2) input等
(6)動的ホームページ例題(1)
(7)動的ホームページ例題(2)
(8) その他